2万円からでもFXの取引は可能


投資商品には色々なものがありますが、その中でもFXはハイリスク・ハイリターンの投資のイメージが強く、投資を熟知している方やある程度の資金がないと立ち回ることは出来ない、そう思われている方も多くいらっしゃるようです。

私は投資を熟視しているわけでもなく、また多額の資金を持っているわけでもなかったのですが、あるFX会社の企画でFXを始めることになりました。そのときは、資金がたったの2万円だったのですが、FXの投資を行うことが出来ました。2万円であれば、失敗をしてしまっても大きく影響はない、そう思って軽い気持ちで投資を行いました。

初心者が勘で予想をしただけなので何の根拠もありませんでした。2万円の資金が5000円になるまで負けてしまったこともありましたが、徐々にコツを掴んできたこともあり、半年で2万円を12万円に増やすことが出来ました。特に努力をすることなく予想をしてここまで増やすことが出来たので、ちょっとしたお小遣いになった、そんな程度でしか思っていませんでした。

私の経験から言いますと、投資初心者の方はいきなり大金を投資するのではなく、少額から取引をすることを勧めます。投資をするということは、利益を得られることもあれば、損失を出してしまうこともあるということです。投資に慣れてきたら大金を投資しても上手くリスクマネジメントをすることが出来ますが、最初の頃というのは予想を当てたいという一心でリスクマネジメントをきちんと行うことが出来ません。

ですので、投資に興味があるという初心者の方がFXの取引を始める場合、証拠金の額を最初に設定をしてそれ以上投資はしない、そう決めておくことをお勧めします。ある程度の知識と経験を身に付けるまでは、どれだけ負けても証拠金を追加しない、そうしたやり方が賢いと思います。いきなり数百万円単位で証拠金を出してしまうと、損失が重なって大金を失うことになりかねません。最初は、FXの取引に慣れる勉強代程度の少額の証拠金から始めましょう。実際に私も、最初は2万円と少額の証拠金からのスタートでした。

・どんなときも取引は真剣に

少額で取引をするなんてみっともない、と思うような方もいらっしゃるかもしれませんが、取引の内容が金額によって変わるわけではありません。少ない額でも、真剣に取り組んでいれば、少しずつ証拠金を増やして大金に膨れ上がることだって十分にあります。また、取引を続けることによって知識や経験を増やすということは、今後FXでの取引を続けるためには大切なことになります。私自身も、最初の頃は少額の取引を繰り返し行っていましたが、毎回必死になって取引を行っていました。

今では、インターネットが普及をしていることもあり、実際にお金をかけずにFXの取引を体験出来るデモトレードも人気を集めています。このデモトレードでは、お金をかけずに取引を行いますので、予想が当たっても外れてもお金が増えることはありません。自分の手持ち金が動かないということから、どうしても真剣さに欠けてしまうかもしれませんが、こういったデモトレードを真剣に行うことで、実戦で上手く立ち回るテクニックを身に着けたりも出来ます。デモだからといって気を抜くのではなく、常に真剣に取引を行って頂くのが成功の近道になります。


中小型の株式
  • 割安な中小型の株式を専門に投資していた投資家が、投資先をそのような中小型の株式から交際優良株である商社に投資先を移しているというニュースが新聞に載っていました。

    私は、中小型の株式は配当も大型株に比べるといいので、私も小型の割安株式に投資しています。しかし、そのような有名投資家が中小型株から商社株に投資先を移したということは、何らかの変化が数年で日本にやってくるかも知れないと思い、私も有名な投資家の後追いですが配当金の利回りのいい商社株が安くなったら買おうと思っています。
カテゴリー


sfdssdf